エゴマ油の効能とは?摂取方法・摂取時間をチェック!副作用も気になる

えごま油1

 

エゴマ油が体に良い!?
ということで、話題になっていますね。

 

えごま油は、度々テレビ番組で取り上げられ、その度に視聴者をビックリさせるパワーを秘めている食材です。

 

今回は、そんなエゴマ油の

  • 効果効能
  • 摂取方法・摂取時間

などをまとめています。

 

また、メリットだけでなく、デメリット(副作用)についてもお伝えしています。

ただ摂取すればいいという訳ではなく、注意点があるのです。

 

知らずに間違った方法で摂取していると、身体に影響を及ぼしてしまうかもしれませんので合わせてチェックしておきましょう。

 

肝臓やコレステロールにエゴマ油の効能は?口コミもチェック!

えごま油4

まずはエゴマ油の嬉しい効果効能をご紹介しましょう。

 

いろんなテレビ番組でも紹介されています通り、例えば、

  • コレステロールを減らす
  • 肝機能を向上させる

などが期待されます。

 

さらには、

  • 美肌
  • ダイエット
  • 便秘

など美容を気にする女性にも注目の効果があるということなんですよ。

 

なんでこんなに色んな効果が期待できるのかというと、その秘密は、エゴマ油に含まれるオメガ3脂肪酸だと言われています。

 

このオメガ3脂肪酸は、人体にとって大切な必須脂肪酸であるαーリノレン酸を含んでいます。

そして、このαーリノレン酸は、人体に摂取されると、あのEPAやDHAに変換されるということです。

 

EPAやDHAと言えば、血液をサラサラにするとか、頭が良くなるとか、注目されていますよね。

 

エゴマ油の特徴は、ダントツにオメガ3脂肪酸を多く含むのですね。

 

エゴマ油の効能は口コミでも、注目されていますよ。

 

エゴマ油の効能が「ためしてガッテン!」で紹介され、売り切れ続出!!

えごまの葉

2018年11月21には、NHKのためしてガッテン!でエゴマ油が紹介されました。

番組内では、毎日スプーン一杯のエゴマ油を取ったところ、48人中33人の体重が減少傾向との実験結果を紹介していましたね。

さらに、中性脂肪や心筋梗塞のリスクに対しても期待できるそうです。

 

放送後には、全国のお店でエゴマ油が売り切れちゃって、大変でしたよ。

 

また、それ以前にも

  • 林修の今でしょ!講座
  • 私の何がイケないの?(TBS)

などのテレビ番組でも取り上げられて、度々話題になっていたのですよ。

 

まぁ、あくまでも食品なので、薬のような効果効能は謳えないというのが本当のところです。過度な期待はしない方が良いでしょう。

でも、毎日の食生活をちょっと変えるだけで、身体が変わるのだったら是非トライしてみたいですよね。

 

エゴマ油のおすすめ摂取方法!摂取時間はいつがいい?

えごま油3

摂取方法は簡単!かけるだけでOK

エゴマ油はちょっとした隠し味的に使うのがいいです。

少しかけるだけで料理にコクがでる感じになって美味しいですよ。

 

かけるものは、いろいろ考えられます。

例えば、

  • 目玉焼き
  • 卵かけご飯
  • サラダ
  • 大根おろし
  • 納豆
  • カルパッチョ
  • スープ
  • 味噌汁
  • カレー
  • ラーメン

などなど。

 

本当にいろんなものにかけることができ、美味しくなるんですよね。

これで健康にも良いとなれば、積極的に摂りたくなるのも分かります。

 

また、特に料理に使わずに、そのまま飲むという方法もありますよ。

 

注意点としては、

  • 加熱しないこと
  • 摂り過ぎないこと

です。

加熱すると栄養素が壊れてしまうので、効果が得られないそうですね。

 

摂取時間は寝る前がおすすめ!?

基本的にどの時間という決まりはないんです。

いつ食べてもOKなのですが、一般的に寝る前に飲むのがおすすめって言われていますね。

その理由は、夜に腸が活発になるので、そのタイミングに合わせるということ。

 

就寝前に小さじ(ティースプーン一杯、2g)のエゴマ油を飲むという方法が知られています。

 

そうは言っても、油を寝る前に飲むのはちょっと…っていう方もいるのではないでしょうか?

そういう場合には、夜ではなく朝に摂取するのも良いでしょう。

 

エゴマ油の副作用はある?便秘でも下痢気味になるとの噂も!?

えごま油2

一見、良いことずくめのエゴマ油。

そうなると、逆に「副作用はあるの?」って疑っちゃう気持ちも分かります。

 

ただ、そもそも薬ではないので、エゴマ油に副作用はありません。

でも、摂取するにあたり注意してほしいことが2点あります。

 

それは

  • 摂り過ぎ
  • 酸化

です。

 

いくら体に良いと言っても、油は油です。

そんなにガブガブ飲むもんじゃありません。

 

油ですから、カロリーだって結構高いんですよ。

スプーン一杯で100kcalとかあったりします。

ダイエットどころか、太ってしまう可能性もあります。

 

摂り過ぎると、下痢気味になったり、嘔吐と言った可能性もありますので注意してくださいね。

また、場合によっては、血中の脂肪分が増加することで、冷え性やむくみにも影響が出ることもあります。

生活習慣病(動脈硬化)や高血圧にも注意してくださいね。

 

また、エゴマ油は、とても酸化しやすいという特徴があります。

酸化してしまうと、栄養素が壊れてしまうので注意してください。

 

買ってきた瓶に光を当てないように保存していても、どうしても使い切るまでには日数がかかりますよね。

その間に、ちょっとずつ酸化していって、最後の方は栄養素が壊れた状態ということも考えられます。

 

摂り過ぎないように気をつけながらも、酸化する前に使いきる、というのは意外に難しいかもしれませんね。

それでしたら、酸化しにくいようにカプセルに入ったサプリメントで摂取するのがオススメです。

サプリメントでしたら毎日決まった量ずつ摂取することもできますしね。

 

エゴマ油はサプリで摂取した方が安定!おすすめのカプセルを紹介

では、エゴマ油のサプリメントにはどんなものがあるか?

おすすめの3商品をご紹介しましょう。

 

純エゴマ油100%カプセル


えごま油 カプセル 90カプセル サプリメント

こちらのカプセルには、昔ながらの圧縮製法で抽出したエゴマ油が使用されています。

この圧縮製法によって、成分が損なわれないのが特徴です。

また、搾りたての油をそのままカプセルに詰め込んでいるので、酸化防止剤不使用でありながら、酸化しにくいのです。

国内工場で生産されたものですので、品質的にも安心できますね。

 

DHA・EPA+エゴマオイル


DHA・EPA+えごまオイル サプリ 3種類のオメガ3系脂肪酸 約1か月分

こちらは青魚のパワーに、エゴマ油のパワーをプラスしたカプセルになります。

枕崎水揚げのカツオ、焼津港水揚げのマグロから取れる魚油を使用しているのが特徴です。

生活習慣が気になる方が総合的にオメガ3脂肪酸を摂取するならコチラがオススメですね。

 

純国産 生搾り えごま油


エゴマ油100% (90カプセル) サプリメント

こちらも純国産の油ですので、品質には安心感があります。

また、ソフトカプセルに入っているので、やはり酸化しにくいのが特徴ですね。

低温圧搾製法を採用しているので、成分もそのままで効率よくαリノレン酸を摂取できます。

 

【まとめ】上手に摂取することが大切

エゴマ油は、オメガ3脂肪酸のチカラで、美容・健康に嬉しい効果効能が期待できる食材です。

一方で、酸化しやすい・過剰摂取禁物という注意点もあります。

 

誤った取り方に気を付けて、サプリメントなども利用して、上手に摂取するように心がけましょう。

油を飲むの苦手という方にもサプリメントはオススメですよ。

 

こちらもご参考ください⇒【えごま油】ダイエット方法と美容での使い方!亜麻仁油との違いもチェック

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ