ひざ掛けには電気毛布が最高!寒い冬におすすめのひざ掛けもチェック!

 

寒い冬冷える時膝掛けが必要になってくると思いますが、みなさんはどんなタイプのひざ掛けを使っていますか?

薄めのがあったり厚いのがあったり素材もいろいろで自分のあったものを見つけるのに一苦労なんてこともありますよね。

 

膝掛けにもいろんな種類があって選ぶのに迷ってしまいますが、電気毛布は最高です!

電気の膝掛けを使う時、電気代のことも気になって、なかなか使えないなんてこともあるかもしれません。

そこで、おすすめの電気毛布の膝掛けについて詳しくみていきましょう。選ぶ時のヒントにしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

膝掛け用の電気毛布はどれがいい?買う時の注意点やオススメを紹介

膝掛けにはどんなものがあるのか知っていますか?

最近のは進んでいて電気の膝掛けでも電気代がそんなにかからないものもあるのですよ。

 

寒い冬や足が冷えたり腰が冷えたりして辛い時、電気毛布があるだけで随分違いますよね。

最近のものは、ヒーターが内蔵されていて熱でしっかり温めてくれるタイプがあるのです。

また、コンセントにつなぎっぱなしでコードが気になる人には、USBで充電できるタイプもあってコードレスで使えて便利なのです。

また、洗濯機で丸洗いできるタイプのものもあるのですよ。

 

電気毛布を選ぶ時の注意点は、まず、どちらの電源タイプにするかです。

USBで充電するコードレスのものか、コンセントにさして使うタイプのものにするか。

この2つの違いは温める温度が違います。

ほんわか温めるのがUSBタイプで、しっかり温めて持続性が高いのはコンセントタイプです。

 

次に気にして欲しいのは、サイズです。

膝掛けと言っても色んなサイズがあるのです。

足までかくれる大きなサイズとかコンパクトなサイズなど。

買った後で失敗しないためにも自分にあったものを選んでくださいね。
次に気にして欲しいのは、電気代のこと。

その電気毛布の消費電力がどれくらいなのか把握しておくと、考えて使用するので電気代を使いすぎたかもってことにならないですね。

あとは、機能も確認しておきましょう。いつも使う膝掛けなので清潔にしておきたいですよね。

汚れたら洗えるのかどうか、ダニ退治ができる機能がついているのかも確認しておくと良いですよ。

 

さらに、何段階の温度調節ができるのかも確認しておくことをオススメします。

しっかりチェックして買った後に後悔しないように、自分にあったものを選んでくださいね。






 

膝掛けのプレゼントにはどんなものが好まれる?

どんなタイプの膝掛けをプレゼントしたら喜ばれるでしょうか?

カバンの中に簡単に入れられて持ち運びたい人が多いと思います。

そんな時シワになりにくいアクリルやポリエステル素材の膝掛けが重宝しますよ。

 

また、電気タイプの膝掛けのプレゼンどなら、温度調節ができて、洗濯機で丸洗いができるタイプが良いですよ。

毎日使うので誰もが清潔にしておきたいと考えると思うんですよね。

相手の生活スタイルがどんな感じかによって、コンピューターを多く使う人にとっては、USBの電源の電気膝掛けをプレゼントすると便利に使ってもらえて喜ばれますよ。

 

また、直接体に触れるものなので、安心して使ってもらえるように、肌にやさし素材や、電磁波をカットしたものなどを選んであげると良いですね。

サイズも大きめなのが好まれます。その方が足まですっぽりかけることもできますし、また用途に応じて、肩からかけても使うこともできて重宝されますね。

お値段も3000円〜10000円ぐらいまでいろいろあります。



 

膝掛けにはおしゃれで、ふわふわ肌さわりが良い!

膝掛けには、おしゃれなものやふわふわな肌さわりのものもあります。

常に触って肌に密着するもので気持ちが良いのがいいですよね。

ふわふわなものは、それだけでぬくもりを感じてもらえるので、長く使ってもらえること間違いなしですね。
おしゃれなものは、みているだけでもなんか嬉しくなってしまいませんか?気持ちもウキウキして体も温まって使っているだけでハッピーになれますよね。

触りごごちが気持ちいと一日中手放せなくなってしまいますよね。

小さなお子さんや赤ちゃんがいる家庭では、素材が優しいものであってふわふわしていたら、優しく一緒にくるんであげることもできちゃいますよ。



 

膝掛けとブランケットの違いがややこしい・・?

膝掛けとブランケットには違いがあるのでしょうか?

 

はい。もちろん違いますよ。

日本では、ブランケットも膝掛けもほぼ同じ意味で使っていますが、実際には違います。

ブランケットは、毛布それも薄手のものを指します。

そのまま毛布として使うことも可能なんです。

 

膝掛けは1メートル四方ほどの大きさのものをさします。こちらは、座って膝から足にかけて使うものです。

ブランケットが小さくなれば、ブランケットの膝掛けというものがあるのですが、逆の場合はありません。

素材を選べば、冬だけでなく夏場の冷房がきいた部屋でも防寒着として使うことができますよ。

 

SPONSORED LINK

まとめ

寒い冬を乗り越える時にあったら重宝する電気式膝掛け。

自分にあったものを1つ購入して使ってみたらいかがでしょうか?

素材を選んでブランケットとも併用したら、1年中使うことができちゃいますよ。

用途に応じて自分だけの膝掛けを選んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ