ゆうパケットの日数が遅い?追跡が引受のまま動かない場合は?

e8d0595d63a259586a0af5f4d8f6a099_s

 

日本郵便のゆうパケット。

ちょっとした荷物を送るのに大変便利ですが、一方で「届くのが遅い」といわれることもあります。

 

ここでは、ゆうパケットの

  • 配送にかかる日数の目安
  • 配送状況の追跡の反映について

など触れていきます。

 

ゆうパケットは普通の郵便よりも少し遅い。

公式には、ゆうパケットの配達に掛かる日数は、1~2日程度とされています。

つまり、荷物を差し出した日の翌日または翌々日には到着するとのことです。

 

ですが、実際には遅いと感じる場合があります。

というのも、ゆうパケットは基本的に空輸を行わない陸輸なので、その分普通の郵便よりも少し時間が掛かる場合があるそうです。

 

ただ、私の場合は、関東→九州の荷物が中1~3日程度で届いていますね。

かかる日数には、1~2日程度のバラつきがあるかもしれません。

 

SPONSORED LINK

 

追跡番号で荷物を追跡する方法

自分の荷物の配送状況は、インターネットから確認することができます。

確認方法は簡単ですが、自分の荷物の追跡番号が必要になります。

 

追跡番号は、荷物を送る時に荷物に張り付けた宛名シールに記載されています。

宛名シールに下部に追跡番号が記載されているのですが、この部分を剥がすことができるようになっています。

なので、荷物を送る前に、宛名シールの追跡番号の部分を剥がして、自分で持っておきましょう。

そうしないと、追跡番号が分からず、配送状況を確認できなくなってしまいます。

 

追跡番号がどこにあるのか分からない方は、下記ページを参考にしてみてください。

https://trackings.post.japanpost.jp/slip.html

日本郵便「伝票のお問い合せ番号について」

 

配送状況を確認するには

日本郵便の個別番号検索のページにアクセスします。

「個別番号検索」
https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input

 

そして、追跡番号を入力して、「追跡スタート」のボタンを押せば配送状況を確認することができます。

 

SPONSORED LINK

配送状況はリアルタイムには追跡できない

荷物を番号で追跡しても、残念ながらリアルタイムには反映されないようです。

 

郵便局の人が荷物のバーコードを読み取ったりなどの動作を行うと、その結果が反映される仕組みになっているそうです。

 

追跡のステータスがいつまでも変わらないままだと、不安になってしまいますが、実際には荷物は動いているということはよくあります。

 

反映されるまでに1日以上かかることもあるようですね。

 

引受のまま?

良く聞かれるのが、配送状況が「引受」の状態のまま動かないというものですね。

 

ゆうパケットでは、引受の後、配達先の郵便局に荷物が到着するまでの途中経過は表示されません。

つまり、追跡では引受のままですが、実際には輸送中ということがあります。

 

配達の前日や当日に急に表示が切り替わったりします。

 

荷物がちゃんと配達されるか不安になってしまいますが、少し様子を見るとよいでしょう。

 

SPONSORED LINK

日数が掛かり過ぎて、遅すぎる場合

上記のように配送状況を追跡しつつ、数日の範囲であれば、我慢するしかないのですが、あまりに遅い場合には、なにか配送トラブルが起きているかもしれませんね。

 

その場合には、日本郵便の「お客様サービス相談センター」に直接電話で問い合わせてみると良いでしょう。

問い合わせ方法・電話番号などは、日本郵便「お電話でのお問合せ」ページを参照ください。

https://www.post.japanpost.jp/question/contact_us/index2.html

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ