保田道世さん死去、すごい色彩設計でジブリや宮崎駿を支えた職人の作品を振り返る

ジブリの色彩担当として有名な保田道世さんが、5日に病のために亡くなったとのことです。

 

「色使いが素晴らしすぎる」と、ジブリ映画を絶賛に導き、

宮崎駿監督や高畑勲監督から「戦友」「同志」と呼ばれた方です。

 

77歳でした。ご冥福をお祈りいたします。

 

保田道世さんの素晴らしい作品を振り返ってみたいと思います。

 

 

 

 

参加作品

  • カリオストロの城
  • 風の谷のナウシカ
  • 天空の城ラピュタ
  • 火垂るの墓
  • となりのトトロ
  • 魔女の宅急便
  • おもひでぽろぽろ
  • 紅の豚
  • 平成狸合戦ぽんぽこ
  • 耳をすませば
  • もののけ姫
  • ホーホケキョ となりの山田くん
  • 千と千尋の神隠し
  • ゲド戦記
  • 崖の上のポニョ
  • 風立ちぬ

 

以上は一部なのですが、

有名なジブリ映画には、ほとんど関わっているのが分かります。

 

 

Sponsored Link

 

 

ジブリの色使い

 

 

 

「アニメーションの色職人」という書籍もおすすめです。

 

世間では、保田道世さんの訃報を悲しむ声が多く聞かれます。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ