サンムーン ポケルス感染方法や確率、入手方法は?

ポケモンが感染するポケルス(ポケモンウィルス)をご存知でしょうか?

 

ウィルスというと怖い病気を連想してしまいますが、ポケルスはポケモンを育てる手間を軽減してくれる良いことづくめのウィルスです。

 

  • ポケルスの効果
  • 感染方法
  • 感染確率
  • ポケルスをうつす方法
  • 感染したポケモンの入手方法

などについて解説していきます。

 

SPONSORED LINK

 

ポケルスとは?

ポケルス(ポケモンウィルス)に感染すると、感染したポケモンのバトル終了後の努力値が2倍になります。

 

努力値はポケモンのステータスに直接影響してきますので、強いポケモンを育てるためには、計画的に努力値を溜めていくことが大切ですね。

 

関連記事

>>努力値(きそポイント)の確認方法~強いポケモンの育て方

>>努力値を下げる&リセットの方法

 

でも、努力値稼ぎも結構めんどう。

しかし、ポケルスに感染していれば手間も時間も半分で済むのが大きなメリットです。

(ただし、感染していても、スパトレや道具で獲得できる努力値は増えません。)

 

ポケルスの感染方法と確率

ポケルスには、バトル終了後に一定の確率で感染することができます。

その確率は、3/65536です。

つまり、0.0046%くらいのとっても低い確率

ポケルスに感染することは非常に珍しいのですね。

もし感染したポケモンを手に入れたら大切にしましょう!

 

感染の表示、確認方法

ポケモンがポケルスに感染・発症しているかどうかは、ステータス画面を見れば確認できます。

ポケルスに感染していると、そのポケモンのタイプの表示の右側に「ポケルス」と表示されますので、一発で分かります。

 

ポケルスのうつし方(増やし方)

ポケルスは他のポケモンにうつすことができます。

その方法は、感染したポケモンを手持ちのパーティに入れて戦闘を行うことです。

戦闘終了後に感染したポケモンのとなりのポケモンが、34%の確率で感染します

 

34%なら簡単に増やしていくことができますね。

どんどん増やしておきましょう!

 

SPONSORED LINK

 

ポケルスは治ることがある

感染したポケモンを手持ちパーティの中に入れたままにして、日付をまたぐ(夜中の12時を過ぎる)と一定の確率で治癒してしまいます。

 

これを防ぐには、日付をまたぐときに感染したポケモンをボックスの中に入れておくこと。

常に一匹は感染したポケモンをボックスの中に入れておくことをお勧めします。

そうすれば、また増やせますからね。

 

感染したポケモンの入手方法

ひとつの方法は、上述した通り、何万回もバトルをして発症させることです。

 

しかし、これでは物凄く時間がかかるのでやってられませんね。

そこで、ポケルス感染済みのポケモンを貰ってきた方が賢いでしょう。

 

ポケルスは、増やせる(うつせる)ので、知り合いが持っていたら貰いましょう。

 

また、ミラクル交換やGTSを繰り返すのも有効です。

ミラクル交換を繰り返していると、そのうち感染したポケモンが手に入ることがありますので、積極的に利用してみましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ