洋楽で英語を勉強する5つのメリット

31c42299f6adf87f8798c16d1a67f3ca_s

「英語を勉強しなきゃ」って身構えると、だんだん気が重くなって、なかなか続かないってことありませんか?

 

私も勉強する気が起きないこと、よくあります。

 

ガリガリと集中して暗記したり多読したりするのも重要ですが、

時には、肩肘張らずに楽しく勉強するのも必要です。

 

そんな時には、是非、洋楽を聴いてみて下さい。

 

勉強という感じでなく、楽しみながら英語に触れるのもイイですよ。

 

特に、英語に苦手意識を持たれている方は、洋楽で好きな曲やアーティストが見つかれば、楽しいイメージを持つことができるようになり、苦手意識、嫌悪感などをなくすことが出来ます。

 

とりあえず難しいことは考えずに、

歌詞を見ながら一緒に口ずさんでいればOKなのです。

 

SPONSORED LINK

 

洋楽で英語を勉強する5つのメリット

ff0b68573ae2d778b6536a617bf97484_s 

 

1.記憶に残りやすい

教科書の英文を何回読んでも全然覚えることができませんけど、

音楽だったらメロディーと共に歌詞を聞いて、自分でも口ずさむことで、断然、頭に残りやすくなります。

 

2.気軽に取り組める

曲にもよりますが、3~5分間で楽しみながら気軽に取り組めるのが最大のメリットではないでしょうか。

同じように楽しみながら勉強する方法として、映画やドラマを観るという方法もあります。

映画やドラマも効果的なのですが、やはり1~2時間程度の時間がかかってしまうので、取り組むのに負担を感じることもあります。

その点、短時間で気軽に取り組める洋楽はオススメです。

 

3.教材を無料で簡単に入手できる

Youtubeなどの動画サイトにいけば、色んなアーティストの曲が簡単に視聴できるのもポイントです。

映画だと、こうはいきませんからね。

また、「曲名 + lyrics」などで検索すれば大体の曲の歌詞は調べることができますので是非試してみましょう。

 

SPONSORED LINK

 

4.英語のリズムに慣れることができる

英語は日本語に比べると、単語でも文でも「強弱」が非常にはっきりしています。

洋楽を聴いていれば、英語の「強弱」が自然と頭に染み込んでくるのです。

 

5.スピーキングの練習にもなる

曲に合わせて口ずさむようにしましょう。

勉強するときにはリーディングやリスニングに偏りがちで、実際に口を動かす練習が不足してしまうことがあります。

少しでも口を動かして慣らしていくことが大切です。

発音も良くなりますし、リスニング力の向上にも繋がるはずです。

 

以上、洋楽を聴くことの5つのメリットを挙げてみました。

 是非、ご自身の趣味に合わせて色んな曲を聞いてみて下さいね。

名曲や名盤なんて言われているものを順番に聴いてお気に入りの曲を探していくっていうのも楽しいのでオススメです。

 

SPONSORED LINK

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ