字幕なしで英語の映画やアニメを見る方法

26ddeac5f2d0b768fcbe222431a7feb1_s

英語を勉強する目的は、人それぞれ。

 受験のため、就職・転職のため、仕事で必要なため、単なる趣味、などなど。

 

出来ればテストのためだけじゃなく、その先「英語を使う」ってことを視野に入れて勉強して行きましょう。

 

SPONSORED LINK

 

私は仕事で海外出張に行かされたことがあったのですが、その時、

「英語ってコミュニケーションのツールなんだ」

って、つくづく思ったものです。

 英語は1つのツールであって、それを使って何か(自分の場合は仕事でしたが)をする、そのために勉強するっていう意識が大切です。

 

使える英語を身につけるためには、やはりネイティブとの会話が重要になってきます。

 

会話を勉強するためには、もちろん実際に話すのが一番ですが、

映画やドラマを見ることも英会話の勉強にとっても有効です。

やっぱり、人が実際の場面で話しているのを聞くと、記憶に定着しやすいですからね。

 また、趣味として、映画やドラマを字幕なしで楽しみたいっていうのも立派な動機だと思います。

 

でも、ネイティブ同士の会話ってメチャクチャ速いですよね

 

簡単な内容なら外国人と英語でコミュニケーションを取れる人でも、ネイティブ同士の会話には、全くついていけないって場面は多々あります。

彼らは、日本人と話すときは、ゆっくり話してくれるからです。

 

ネイティブ向けに作られた映画やドラマを楽しむためには、その会話の速さになれる必要があります。ですから、積極的に速い会話に慣れていくことが重要です。

 

前置きが長くなりましたが、積極的に速い会話に慣れる方法を紹介しましょう。

真面目に実践すれば、短期間で驚くほどの効果が期待できるものです。

 

SPONSORED LINK

 

速い英会話に慣れる方法

次のステップ1~3を実践することで、速い会話にもついていける英語耳、英語脳を養成することができます。

 

ステップ1

d6a1734617110e240251f90e41c85e8f_s

まず、ネイティブの音声が録音されたリスニング用の教材を用意します。

レベルとしては、あなたが一度聞いて内容を半分程度理解できるものがよいでしょう。

 

一通り聞いて、スクリプトを確認して、あなたがちゃんと聞き取れなかったところをチェックしましょう。

 

音が連結したり消失したりしている箇所は、聞き取りにくいと思います。

例えば「Don’t call him names」という文があった時、ネイティブが喋ると、「call」と「him」が繋がって、「h」はかなり弱く発音されます。というか、自分にはほとんど聞こえない場合もあります。

 

また、文が長くなると、聞いた瞬間に文の構造が捉えきれず、意味が取れなくなる場合もあります。

 

このように聞き取れなかったところをチェックします。

 

ステップ2

271845b801882924a5f59f5a2cfc2738_s

次に、聞き取れなかったところを中心に精聴しましょう。

 

このとき、お勧めなのは、パソコンのプレーヤーを使うことです。

(お勧めのプレーヤーは、「聞々ハヤえもん」(フリーソフト)です。)

これを使えば、任意の部分を繰り返し再生することができます。

また、再生スピードも自在に調整することができます。

 

まずは、聞き取れなかったところをスロー再生して発音をチェックしましょう。

特に、音が連結・消失している部分については、よく聞いて、ご自身で発音を真似する練習をします。

自分が発音できない音は、聞き取れないという意識が大切です。

 

そして、オーバーラッピングを行います。

効果的なオーバーラッピングのやり方は、こちらの記事を参考にしてみてください。⇒効果が上がるシャドウイング、オーバーラッピングのやり方

 

SPONSORED LINK

 

ステップ3

ea28df82b122f5ae267e72e2e55e8531_s

次に、プレーヤーの再生速度を1.1倍、1.2倍・・・と徐々に上げてオーバーラッピングをしていきます。

元の音源の速さにもよりますが、2~3倍速程度まで行きましょう

オーバーラッピングできる限界の速さまでいくのが効果的です。

 

これで、速いスピードに慣れることができます。インターチェンジ効果(?)を利用した加速学習というやつです。頭の言語処理のスピードを鍛えることができるのです。

 

また、ただ繰り返し読むと集中が途切れてしまいがちですが、徐々にスピードを上げることで集中が途切れにくいという効果もあります。

 

オーバーラッピングは、一文ずつやってもいいですし、文章全体を通してやってもいいと思います。出来れば、仕上げにシャドウイングをしましょう。

 

これを実践すれば、短期間でネイティブ同士の速い会話にも慣れることができ、映画やドラマの会話も聞き取れるようになりますよ。

 

SPONSORED LINK

 

One Response to “字幕なしで英語の映画やアニメを見る方法”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ